リネージュ秘書 Ver.2.03

リネージュ秘書 Ver.2.03

リネージュ秘書の Ver.2.03 を公開します。

今回は「なう」宣言の機能を追加しました。
ひょっとしたら、歪みボスとかの時刻合わせに使えるかも?です。

リネージュ秘書 Ver.2.03 の画面はコチラ。

↓↓↓↓↓↓↓↓

line_sec16.jpg

「なう」チェックボックスが追加されていますね。

これに伴い、
設定ファイル LineageSecretary.ini の形式が変わっていますので、
以前のバージョンから設定を引き継ぐときは注意してください。


line_sec17.jpg

こんな感じに、1分 の設定の横に 1列増えています。
(あっ・・・コメント行に「なう」書くの忘れてる・・・orz めんどいので次で直します・・・。)


リネ秘書のダウンロード

ダウンロードはこちら。
↓↓↓↓
LineageSecretary_203.zip (Ver.2.03)


リネージュ秘書って何よ?

リネージュ秘書は、PCに常駐してシステム時計を監視し、
予定の時刻になったら、音声で報告してくれます。
ポップアップ通知などはせず、音声のみでの報告になるので、
ゲーム画面の邪魔をされることがありません。

例えば、サンドワーム・エルシャベの30分前のトコにチェックを入れておけば、
金曜、土曜、日曜の 20:30 になった瞬間に、
「サンドワーム、エルシャベ、30分前です。」と喋ってくれます。


ソフトウェアの扱いについて

・リネージュ秘書はフリーウェアです。ご自由にお使いください。
・ソフトウェアの一部または全ての再配布はご遠慮ください。
・バグってたら・・・すみませんw


動作環境

リネージュ秘書はWindows7 SP1 (64bit) 上の .NET Framework な VB で開発しています。
※Windows10でも動作確認がとれています。

なので、.NET Framework のラインタイムがインストールされていない方は、
窓の杜あたりからランタイムをダウンロードしてインストールお願いします。

窓の杜 TOP > 圧縮・解凍・ランタイム > ランタイム > アプリケーション向けランタイム > .NET Framework
って感じで辿れると思います。


音源

・効果音: On-Jin ~音人~
・ボイス: HOYAサービス株式会社 VoiceText Web API


リネージュ秘書解説ページへのリンク

リネ秘書の使い方
PC起動時のリネ秘書自動起動設定


追加したいなぁと思っている機能

昼時間と夜時間の報告機能 … 夜に強化されるモンスターいるし。
赤き戦場の終わり時刻の報告機能 … 滑り込み消化したい人向け。
ユーザカスタム報告機能 … 竜レイド予定とか個人的な定期イベントがある方向け。
スポンサーサイト

リネ秘書の使い方

リネ秘書の使い方

ダウンロードしたzipファイルを解凍すると、フォルダが作られて、
その中にファイルがいくつか入っています。
インストーラはありません。
全てのファイルを同一のフォルダの中に入れておいてください。

アンインストールは、フォルダごと削除すればOKです。
※スタートアップにショートカットを登録した方は、その削除も忘れずに。

LineageSecretary.exe が本体なので、コイツをダブルクリックで起動します。

line_sec13.jpg

秘書さんに報告して欲しいタイミングをチェックボックスで選びます。
設定を入れたタイミングでリネ秘書がスケジュールを報告してくれます。

報告して欲しいタイミングを選んだら、
右上の「×」印で普通にウィンドウを閉じます。

閉じると、Windowsのタスクバーの右下に常駐します。
ここに常駐している間、リネ秘書は時刻を監視し続けて報告してくれます。

line_sec2.jpg

終了したいときは、ここから右クリックで「終了」を選んでください。
再度ウィンドウを出したいときは、ここからダブルクリックすればOKです。


基本的な設定について

音量は大、中、小の3段階が選べます。
リネのBGMとの兼ね合いで変えるといいかもしれません。

「現在の設定を保存」ボタンを押すと、現在の設定状態を保存します。
次回起動時は、その設定でチェックを自動で埋めてくれます。

「設定を読み込み」ボタンを押すと、
保存されている設定を読み込んで、チェックを埋めてくれます。


アジト納税リマインダ機能について

アジト持ち血盟主さんにとって嬉しい機能です。
納税を忘れてアジトを強制的に競売に出されるのを防げるかもしれません。

リネ秘書は、こんな感じで考えて動きます。

  納税期限日(0日目)
  ↓↓↓↓
  納税期間開始日(5日目) … ゲーム内で01:00に納税通知書が血盟主に届く。
  ↓↓↓↓
  納税期限2日前(8日目)
  ↓↓↓↓
  納税期限1日前(9日目)
  ↓↓↓↓
  納税期限日(10日目) … 01:00までが納税期限。


[使い方]
 - アジト購入日またはアジト納税期限日を起算日にセットしてください。
 - 納税期間開始日納税期限2日前納税期限1日前の3日間で報告します。
 - 報告するインターバルを2時間毎、4時間毎、8時間毎から選択してください。
  これは納税期間開始日、納税期限2日前、納税期限1日前のすべての共通設定になります。

 - 納税したら「アジト納税アラーム停止」ボタンを押せば、それ以降報告しなくなります。
  押し間違えたら、もう一度押せばアラーム有効になります。
 - アラーム停止してから3日放置すると、勝手にアラーム有効に戻りますので安心です。


時刻ズレ修正機能について

リネ秘書を作り始めたときから気になっていた、
PCのローカル時刻とリネージュのゲームサーバ時刻のズレ。
今まで、PCのローカル時刻をもとに秘書が音声報告していましたが、
この時刻ズレを手動で修正できるようになりました。

現在時刻(ローカル)現在時刻(サーバ) がウィンドウの下部に表示されています。
現在時刻(ローカル)が手元のPCのシステム時計の時刻です。
例えば、リネージュのゲームサーバの時計がPCの時計よりも5秒進んでいる場合
右側の時刻ズレ修正+05秒にセットしてください。

すると修正済みの現在時刻(サーバ)の時刻を見て報告するようになりますので、
より的確な報告が聞けるようになります♪

毎度、定期メンテのタイミングで時刻ズレの差が変わってくるので、
定期メンテ明けに1回、時刻をコレで修正して設定保存しておけば、
1週間はそのまま過ごせます♪


注意事項

[複数のスケジュールが被っているとき]
例えば怪物実験体とサンドワーム・エルシャベの21:00とか。
それぞれチェックを入れていれば、すべてスケジュール報告します。
どれか1つを優先する、というような機能はありません。

[各スケジュールのゲーム内仕様について]
リネージュ秘書は以下のスケジュールを前提に動作しています。
(って書いておかないと、俺が忘れそうなのですよ・・・w)
 - サンドワーム・エルシャベ ・・・ 金曜、土曜、日曜の21:00出現
 - がしゃどくろ ・・・ 月曜(北の丸)、火曜(西の丸)、水曜(東の丸)の20:00出現
 - クラノマガツチ ・・・ 木曜の21:00出現
 - 怪物実験体 ・・・ 毎日21:00に50%の確率で出現
 - 時の歪み ・・・ 隔日19:00出現、21:30ボス部屋入場
 - 赤き戦場 ・・・ 土曜の13:00-15:00、火曜、木曜、土曜の22:00-24:00
 - 攻城戦 ・・・ 日曜の22:00-23:00
 - アルティメットバトル:ギラン ・・・ 毎日22:30開催
 - アジト納税 ・・・ 納税期限日を起算日として、5日目の01:00から納税期間開始、10日目の01:00までが納税期限


[PCの負荷上昇について]
テキトーなVBプログラムなので、まったくもって最適化されていません。
PCの負荷上昇が気になるくらいでしたら、使わないことをオススメします・・・。
それでラグって死ぬくらいなら、秘書を解雇した方が良いと思いますw

PC起動時のリネ秘書自動起動設定

PC起動時のリネ秘書自動起動設定

PC再起動のたびに、いちいちリネ秘書をダブルクリックしたくない!
そんな方のためのPC起動時のリネ秘書自動起動設定を解説します。

Windows7の場合

※画像はサムネイル表示なので、クリックして大きくして見てください。

1. LineageSecretary.exeを右クリックして『ショートカットの作成』を実行します。

line_sec14.jpg

2. すると、『LineageSecretary -ショートカット』が作成されます。

line_sec15.jpg

3. スタートメニューの一番下の入力欄に『shell:startup』と入力します。

line_sec_startup1.jpg

4. PC起動時に実行して欲しいアプリを登録するフォルダ(スタートアップフォルダ)が開くので、
『LineageSecretary -ショートカット』をドラッグ&ドロップします。

line_sec_startup2.jpg

コレで次回PCの起動時にリネージュ秘書が立ち上がります。
アンインストール時は、自分で作ったショートカットも削除するのを忘れずにー。


Windows10の場合

※画像はサムネイル表示なので、クリックして大きくして見てください。

1. LineageSecretary.exeを右クリックして『ショートカットの作成』を実行します。

win10startup4.jpg

2. すると、『LineageSecretary -ショートカット』が作成されます。

win10startup5.jpg

3. スタートメニューの一番下の窓マークを右クリックして、『ファイル名を指定して実行』を選択します。

win10startup1.jpg

4. 入力欄に『shell:startup』と入力します。

win10startup2.jpg

5. PC起動時に実行して欲しいアプリを登録するフォルダ(スタートアップフォルダ)が開くので、
『LineageSecretary -ショートカット』をドラッグ&ドロップします。

win10startup6.jpg

「スタートアップが変更されました。」とかWindows10に警告されますが、
意図的にやっていることなので問題ありません。無視しましょう。

コレで次回PCの起動時にリネージュ秘書が立ち上がります。
アンインストール時は、自分で作ったショートカットも削除するのを忘れずにー。