リネージュ環境について

リネージュ環境について、思いついたときに覚書として残しておこうと思います。

マルチディスプレイ環境での不具合

2015/08現在、どうやらリネージュはいまだにマルチディスプレイ環境に最適化できてないようで、
マルチディスプレイでリネージュをプレイしはじめて、しばらくすると画面描画がカクつき、通信ラグに似たような症状が発生します。

時間が経てば経つほど、画面のカクつきが酷くなりプレイに耐えれなくなっていきます。
リネを再起動すればしばらく快適になりますが、やはり時間が経つとカクついてきます。

解決策としては、シングルディスプレイ環境にするしかないんですが、せっかく2画面あるのに使えないストレス・・・。

スクリーンショットが撮れない不具合

帰還やリスタ後など、場面が切り替わった後にSSが撮れない症状が発生しやすい気がします。

どうやったら発生しなくなるかは分かりませんが、対症療法としてはリネ画面の最小化と最大化を行うと
再度SSが撮れるようになることが多いように感じます。
自分の場合は、Alt + Tab などでWindowsのタスク切り替えしつつ最小化し、再度最大化(全画面化)してます。

WindowsのOSバージョンによっては便箋の内容が読めない不具合

2015/08現在、Windows7 までのバージョンであれば便箋の内容が読めますが、
Windows8 以降のバージョンだと便箋の内容が読めない不具合があるようです。

Win8と8.1の場合は対症療法があって、市場に行って 商店を開き、開いた画面を→へ移動。
その後便箋を開くと・・・画面は点滅するものの 便箋が読めるようになるそうです。
また、同様の状況で 書くことも可能とのこと。
(エクさん情報あり!)


(2015/12/05追記)
2015/12/02のアップデート後、Windows VistaおよびWindows7でフルスクリーン使用時に
以下の問題が出るようになりました。

・チャット欄がチカチカして判読できない
・便箋のタイトルや本文の欄が黒くなったりチカチカしたりで読めない。


これについて、公式Webのお知らせは以下。
現在確認されている不具合

過去、2014年にもあった不具合が再発しているようです。
チャット欄、便箋、掲示板が正しく表示されない場合について

このときの対処法と同じく、画面を32bit True colorから16bit High colorに設定変更した上で、
リネージュクライアントプログラムを再起動すると改善することがあります。
アップデートを契機に32bitカラー対応がデグレードしてしまったんでしょうかね。



日本語が打てない不具合

ログイン後、日本語が打てない状態になることがあります。
リスタとかしてもダメで、リネのクライアントを再起動させることで直ることがあります。

これ、なんとかして欲しいですねぇ・・・。
日本ローカライズ版特有の問題ですし、OSとFEPとの兼ね合いになると思うので
リネのクライアントをどうこうするので不具合解消がきれいにできるとは思えませんが、
リネのクライアント起動時に日本語入力をエミュレートして、失敗だったら起動させない、とかして欲しい。

それができれば、[不具合発生] → ([リネ再起動] x N回) の N回部分が回避できて、
ログインサーバへの負荷も下がると思うんですけどねぇ・・・。
(これ、要望だしてみようかな?)
スポンサーサイト

コメント

便箋の見方

OS8と8.1バージョンの場合
市場に行って 商店を開き、開いた画面を→へ移動。
その後便箋を開くと・・・画面は点滅するものの 便箋が読めるように!
同様の状況で 書くことも可能。

そろそろ 新しいOSにも対応してほしいねー^^;

2015/08/16 (Sun) 17:11 | エク #nEx7PFYA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する