スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GATE OF RESURRECTION

GATE OF RESURRECTION

さー、やってきました
大規模アップデート!
その名も、
GATE OF RESURRECTION(復活の扉)

しぶとい、ホントにしぶといケンラウヘルと契約を結んだ
暗黒竜ハルパスが目覚め、アデン大陸に大きな傷跡を残し、
呼応するようにアンタラスパプリオンヴァラカスリンドビオルが目覚める!

グランカインとシーレンの子の6竜。
その長男たる光の竜アウラキアはこれに対抗して、
ドラゴンナイトとイリュージョニストを目覚めさせる…。

というとこまでが、
ストーリーコミックの「DRAGON SLAYERS 1st」のトコですかね。

※たぶん、本来はラスタバドとギルタスのストーリーが終わってから、
ドラゴンナイトとイリュージョニストを実装するつもりだったんでしょう・・・。


アンタラスパプリオンヴァラカスリンドビオルは、
自らの意思でなく、暗黒竜ハルパスの影響で狂ってる、と。
そういう感じなんですね。

で、実は暗黒竜ハルパスはまだ完全復活ではない状態。
完全復活したいので、ケンラウヘルに「生命の木」を探しに忘れられた島へ行かせる。

忘れられた島にはガーディアンゴーレムが守る場所があって、
どうやらその中に「生命の木」があるらしい!?
それに気付いたグンターが冒険者たちを忘れられた島へ送り込む。

というのが、忘れられた島が実装された背景なようです。

「生命の木」と「永遠の命」、
このあたりは古の巨人族が持っていた秘法らしく、
生命の創造に関するもののようです。

そもそもウェアウルフとか、オームを造りだしたのも巨人族だとか。
種の創造とすると、もはやアインハザードの領域ですよね。
何やら巨人族ってすごいですねぇ・・・。

と、リネージュの世界観に思いを馳せるのも楽しいのですが、

それはそれとして、
大規模アップデートを楽しんでいきましょうっ!


ギランが明るい雰囲気に

みんなの交流の場でもある、ギランの中心地。
だいぶ明るい印象の街並みになりました。

20160720-2.jpg

花壇が行く手を阻むことなく、広々と使える感じですねー。
NPCたちも若干ですが影が濃くなり、
リアル志向(?)になっているようですw


一番の楽しみはコレ

個人的に一番期待していたのはコレです、
モンスター図鑑!!

20160720-1.jpg

あれ、右上の『?』をつつくとハングルのままのヘルプが…。
ハングル文字読めねぇっす!!
スポンサーサイト
Category: Chambertin

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。