スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんど?ふんぬ?

酒飲みさん

IN時間がそもそもズレていそうなこの方に会いました。

20160908-1.jpg

風の吹くまま ハッチリンのこと」で、
ハッチリンにChambertinLambruscoいう名前をつけるほどの酒飲みさんですw
日本酒がメインらしいんですけどね。

もっと増えろ、ワイン党

俺は日本酒はサッパリわからんです。
たぶん、世の中で最も手がかかる醸造酒じゃないかなと思うんですが、
醸造過程を見るだけで、「よーやるなぁ…。」と思うわけです。


ふんど?ふんぬ?

※注意: まろはぴのこんの別キャラです。

20160908-2.jpg

???

コレのことらしいです。

20160908-3.jpg

憤怒のポーションです。

20160908-4.jpg

え゛・・・。
憤怒って「ふんぬ」だよね?

と、思っていたんですが・・・

20160908-5.jpg

てっきり「ふんぬ」だと思っていたが、まさか・・・!?
そんな思いでぐぐってみましたところ、

20160908-6.jpg

「ふんど」でも「ふんぬ」でも
どちらの読みも正しいらしい!


サ変動詞的に言うなら「ふんど-する」だそうな。

20160908-7.jpg

ひとつ勉強になってしまいました。

20160908-8.jpg

???
スポンサーサイト
Category: Chambertin

コメント

No title

もっと増えろ、日本酒党!笑

社長の店がワインメインの関係で、2年ほど勉強したのですが私には無理でした!
醸造過程は日本酒よりずっとシンプルなので覚えやすいんですけどね。産地だとか香気だとか+αがどうしても覚えられなかったです…。

ハッチリンのシャンベルタンは30になってます!もうちょっと育ったら進化させますよ!

2016/10/01 (Sat) 17:18 | れいん #- | URL | 編集
>れいんさん

ワインの魅力は世界各地で造られてるってコトですねぇ。
その土地の気候と地勢と歴史と文化でブドウがこうなるのか!
というところが楽しみポイント♪
ただ覚えるだけってのはツマラナイんですが、
そういう歴史や文化を知ると楽しいものですよーw

2016/10/02 (Sun) 01:29 | しゃん #hDuXsoCU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。