PC起動時のリネ秘書自動起動設定

PC起動時のリネ秘書自動起動設定

PC再起動のたびに、いちいちリネ秘書をダブルクリックしたくない!
そんな方のためのPC起動時のリネ秘書自動起動設定を解説します。

Windows7の場合

※画像はサムネイル表示なので、クリックして大きくして見てください。

1. LineageSecretary.exeを右クリックして『ショートカットの作成』を実行します。

line_sec14.jpg

2. すると、『LineageSecretary -ショートカット』が作成されます。

line_sec15.jpg

3. スタートメニューの一番下の入力欄に『shell:startup』と入力します。

line_sec_startup1.jpg

4. PC起動時に実行して欲しいアプリを登録するフォルダ(スタートアップフォルダ)が開くので、
『LineageSecretary -ショートカット』をドラッグ&ドロップします。

line_sec_startup2.jpg

コレで次回PCの起動時にリネージュ秘書が立ち上がります。
アンインストール時は、自分で作ったショートカットも削除するのを忘れずにー。


Windows10の場合

※画像はサムネイル表示なので、クリックして大きくして見てください。

1. LineageSecretary.exeを右クリックして『ショートカットの作成』を実行します。

win10startup4.jpg

2. すると、『LineageSecretary -ショートカット』が作成されます。

win10startup5.jpg

3. スタートメニューの一番下の窓マークを右クリックして、『ファイル名を指定して実行』を選択します。

win10startup1.jpg

4. 入力欄に『shell:startup』と入力します。

win10startup2.jpg

5. PC起動時に実行して欲しいアプリを登録するフォルダ(スタートアップフォルダ)が開くので、
『LineageSecretary -ショートカット』をドラッグ&ドロップします。

win10startup6.jpg

「スタートアップが変更されました。」とかWindows10に警告されますが、
意図的にやっていることなので問題ありません。無視しましょう。

コレで次回PCの起動時にリネージュ秘書が立ち上がります。
アンインストール時は、自分で作ったショートカットも削除するのを忘れずにー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する