スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘譚ハーディンのヤヒ

秘譚ハーディンクエスト

前々回は「魔族社会とヤヒの分身」でヤヒの分身と話をし、
前回は「秘譚ハーディンのバルログ」でバルログと話をしました。

とゆーわけで、今回は秘譚ハーディンクエストの最後に出現する、
アンデッド魔族のトップのヤヒに話を聞こうと思います。

ヤヒに会うには、PTメンバーはBWケレニスパターンで動き、
オリム役のPTLはケレニスとの話を無視しない必要があります。

20170317-1.jpg

クエスト進行中は、ホントにコレでヤヒに会えるのかドキドキなんですが、
どうやら成功したようでして・・・


ヤヒに話を聞こう

出ました、ヤヒさん。
マジ、でけぇホネっすね・・・。

20170317-2.jpg

バルログのときも思いましたが、
コレに話しかけようと思わないですよね、普通・・・w

ここはいつも通り、ヤヒと名前が出ていても、
果敢に「あなたは誰ですか」と聞いてしまいましょうw

20170317-3.jpg

さっそく意味深なキーワードが出てきました。

「あの方」とは・・・ヤヒは「名前がない」などとすっとぼけていますが、
まぁこれは「魔族社会とヤヒの分身」の回で聞いたとおり、
「血の召喚者」ことカヘルヤヒのことで間違いないでしょう。

そしてもうひとつ、おそらく今はカヘルヤヒは休眠していて、
その間はヤヒアンデッド魔族のトップを執っている、
というところも、魔族社会の情勢を理解するポイントのようですね。

さらに話を聞いてみます。
今度はハーディンやケレニスとの関係についてです。

20170317-4.jpg

どうも、ヤヒはハーディンをだいぶ下に見ているようです。
「忠実」であり、「奴隷」であると。

この点はバルログに話を聞いたときと印象が異なりますねぇ。
もしかしたら、ハーディンはヤヒに対して、
自分を「忠実な奴隷」に見えるように謀っている可能性もあったりするのかな?

ケレニスについては、もっと謎めいたことを言っていますね。
ケレニスは水の精霊ですが、自分で「母親はエヴァ」と言っています。
ヤヒの言っていることが本当なら、
泉の水面に顔を映した人物はいったい誰なのか?
父親と言える存在が本当にいるのか?
ホントに謎です・・・。

「ハーディンは何をしようとしているんですか」と聞くと、
そんなこたー、ハーディンに聞けって言われるんですが、
ハーディンが言うワケ無いじゃないですかー・・・。


あの方の意思と命令

そして、やはり注目すべきは
「あなたは何をしようとしているんですか」の答えでしょう。

20170317-5.jpg

ヤヒはこの場所を使って何か企んでいるようですね。
「またお前たちみたいなやつをおびき寄せる」と言っています。
「バフォメットは撒き餌」だとも。

ひょっとして、このヤヒの思惑通りおびき寄せられたのが
オールディンと四賢者&オリムってことになるんでしょうか。

その後、
話せる島の島民すべてを生贄にバフォメットは復活してしまうわけですが、
はて、それがヤヒにとってメリットあるんでしょうか?
バフォメットといえばライブ魔族側ですよねぇ・・・。

もしかしたら、バフォメット復活の時に生贄になった、
話せる島の島民がヤヒの軍団として
アンデッドモンスターになっていたとしたら・・・メリットあるんでしょうか・・・?

あるいは、裏でカヘルヤヒを休眠から復活させるための
生贄にされてるのかもしれませんね・・・。


魔族社会ってこんな感じ

魔族社会をザックリとまとめてみると・・・

ライブ魔族=バルログ陣営・・・バルログ、デーモン、バフォメット、ベレスなど。
アンデッド魔族=ヤヒ陣営・・・ヤヒ、堕落、死、混沌など。

アンデッド魔族の本来のトップはカヘルヤヒで、
魔族の中で最も力を持っているのも、カヘルヤヒ

カヘルヤヒには別名があって、1つは「血の召喚者」
もう1つは「火炎の影」
(火炎の影についてはちょっと下で言及します。)

そして、ライブ魔族アンデッド魔族は互いに争いをするほど仲が悪い。

こんな感じではないでしょーか。


象牙の塔と最果ての塔

個人的にはここがとっても気になりまして。

象牙の塔バルログ陣営
ネカフェ専用マップになっている、最果ての塔ヤヒ陣営

・何故、象牙の塔の屋上が魔界と繋がってしまった?
・何故、本来1つであった象牙の塔が別れ、もう一つの最果ての塔が生まれた?
・象牙の塔にもハーディンの分身がいて、最果ての塔にもハーディンの分身がいるのは何故?

象牙の塔のは深い気がします・・・。


実は最近は停戦中

ライブ魔族アンデッド魔族、ここまでは争っていたようなのですが、
実は最近は停戦中のようです。

その詳細は、GATE OF RESURRECTION の背景ストーリーに出ています。

【リネージュ公式】「GATE OF RESURRECTION」背景ストーリーについて

この中の、【ハルパスの死】【ケンラウヘルの謀略】のストーリーに
魔族たちのトップがめっちゃくそ絡んでいます。

読んでみると、かなりハチャメチャでもうすごいです。

「火炎の影」「カヘルヤヒ」「血の召喚者」 ってことが確定。(公式アカウントが書いてるw)
・竜と魔族は戦争をし、暗黒竜ハルパス「火炎の影=カヘルヤヒ」に敵わなかった。
・とはいえ、力で敗れたわけではなく、謀略で敗れた様子。
「火炎の影=カヘルヤヒ」アンデッドハルパスを創り上げた。
「火炎の影=カヘルヤヒ」「純粋な魔族=ライブ魔族」を懐柔するためにハルパスの肉体を贈った。
・コレで「純粋な魔族=ライブ魔族」アンデッド魔族は停戦。
・堕落はケンラウヘルを利用したつもりが、逆に利用されてアンデッドハルパスは封印を解かれた。

かわいそうなのは、せっかく停戦に応じたバルログです。
アンデッドハルパスケンラウヘルに封印解除されて、
目覚めたアンデッドハルパスに自分の聖域をぶっ壊されてしまいますwww

いろいろとリネージュの世界観に影響を与える魔族たち。
今後も魔族社会に注目かもしれませんね♪
スポンサーサイト
Category: Chambertin

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。