スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の由来とワイン談義

名前の由来は

地底湖に狩りにいって帰還すると、ラスタバでメルキューレさんと再会。

前に会ったときは、TIパンドラのチューブトップブラを脱がそうとしてましたね。@w@

20150730-1.jpg

メルキューレさんはワイン好き。
名前の由来もコレ。
(ドメーヌ・フェヴレのメルキュレ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ミグラン)

20150730-2.jpg

フランス、ブルゴーニュのコート・シャロネーズ地方のメルキュレ村のワイン。
赤も白も作ってる村ですが、赤が有名になりましたねw
ピノ・ノワールっていう高級ブドウ品種を使ってるんですが、その割にはお求め易く品質も良いものです♪

では、Chambertin(シャンベルタン)とMontrachet(モンラッシェ)は?

chamrachet.png

シャンベルタンはコレ。
(ドメーヌ・シャルロパンのシャンベルタン・グラン・クリュ)

20150730-3.jpg

フランス、ブルゴーニュのコート・ド・ニュイ地方のジュヴレ・シャンベルタン村のシャンベルタン畑の赤ワイン。
グラン・クリュってのは特級畑って意味で、これが付くと格付け的にはトップになるのでたいへん高額・・・。
優雅さと力強さと複雑さを持った、すばらしいワインなのですが・・・
お高いので、さくっと買ってきて飲めないですwww

で、モンラッシェはコレ。
(ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィスのモンラッシェ・グラン・クリュ)

20150730-4.jpg

フランス、ブルゴーニュのコート・ド・ボーヌ地方のピュリニー・モンラッシェ村とシャサーニュ・モンラッシェ村にまたがる、モンラッシェ畑の白ワイン。
あれ、これもグラン・クリュってついてますねー・・・はい、これもお高いですw
ミネラル感も酸味も際立っていて、とってもスケール感の大きいすばらしいワインなのですが・・・
お高いので・・・(ry

そんな名前の由来の2人が会うと、ワイン談義が始まりますw
このときは、最近暑いから白ワインが飲みたい!から始まり、ワインの価格についてまで話が及びましたw

20150730-5.jpg

(会話がわかりづらいので、少しだけ解説・・・)
ソーヴィニヨン・ブランっていうのは白ブドウの品種の名前で、とても爽やかな香り豊かでキレのあるワインになります。
そんなソーヴィニヨン・ブランを使って作った、代表的な銘柄が「サンセール」や「プイィ・フュメ」なので、
こんな会話になってるんですねー。

の・・・飲みたいです!!
(誰かChambertinとメルキューレさんにリアル資金提供をををっ・・・!)
スポンサーサイト
Category: Chambertin

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。